ハナマルキ、伊那工場でFSSC22000取得 グローバル展開も加速

 ハナマルキはこのほど、主力の伊那工場(長野県伊那市)=写真=で食品安全の国際規格である「FSSC22000」を取得した。厳重な衛生管理の下、安全で高品質な商品の供給に注力する。認証取得により、味噌のグローバル展開を加速させる。  同社はこれまで、高品質かつ安全・安心な商品の提供のために、工場における安全システム構築を最優先課題として取り組んできた。  FSSCは食品安全の認証規格として食品流通業界で影響力のある枠組みのため、今回の認証取得によって自社製品の海外輸出を加速させ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら