豆腐、適正取引を推進 農水省、指針活用促す 過度な安売りにメディアも関心

農産加工 ニュース 2017.06.02 11534号 01面

 豆腐業界で、適正取引に向けた機運が高まっている。3月に農林水産省は豆腐・油揚げ製造業者向けに食品製造業で初の適正取引推進のガイドライン(指針)をまとめ、相談窓口を設けるなど国も対応を強化している。豆腐などの過度な安売り問題について、メディアも関心を強めている。(山本仁)  全国豆腐連合会が開いた5月29日の説明会で、得田啓史農水省食料産業局企画課長は豆腐の適正取引について「取材も増えている。良いチャンス」と話し、消費者にも製造業者の状況や適正な価値を伝える好機として生かすよ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら