中華まん特集

◆中華まん特集:18年市場680億円、700億円射程圏内に

小麦加工 2019.10.02 11951号 05面

 ●時短・簡便ニーズ追い風に成長  中華まん市場は、コンビニエンスストアの店舗増加や食事代替・おやつなど食シーンの拡大で2014年に580億円だった市場規模が、17年は670億円に、18年は、前年比2%増の680億円を達成し、市場規模700億円を射程圏内に収めた。18年は暖冬となり、中華まんには厳しい環境だったが、逆風の中、市場成長を果たした。成長の背景には、女性の社会進出によって相対的に家事にかける時間が減少し、食事でもより時短・簡便のニーズが高まっていることがある。また、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中華まん特集

    中華まん特集

    小麦加工

     ●時短・簡便ニーズ追い風に成長  中華まん市場は、コンビニエンスストアの店舗増加や食事代替・おやつなど食シーンの拡大で2014年に580億円だった市場規模が、17年は670億円に、18年は、前年比2%増の680億円を達 […]

    詳細 >