ギンビス、アスパラガスビスケット大収穫祭を20年1月開催

菓子 キャンペーン 2019.12.27 11990号 02面

 ギンビスは、「アスパラガス“ビスケット”収穫量No.1地域」を決定する「47都道府県対抗 アスパラガスビスケット大収穫祭」=写真=を20年1月4日から開催する。これは、同社が19年にロングセラー商品「アスパラガスビスケット」の形状を想起させる1月11日を「アスパラガスビスケットの日」と制定したことに機に開催したもの。今回で2回目となる。

 「アスパラガスビスケット」は、68年に誕生し、年間1000袋以上を販売する、ロングセラー商品。2回目の「アスパラガスビスケットの日」となる20年は、多くの人に「アスパラガスビスケット」への愛をより深めてほしいという思いの下、1月11日の「アスパラガスビスケットの日」に向けて山場をつくる。「47都道府県対抗 アスパラガスビスケット大収穫祭」は、1月4~31日までの期間中、「アスパラガスビスケット」を店舗で購入することを「アスパラガスの収穫」に見立て、SNSやキャンペーンサイトで投稿した人の都道府県別投稿数に応じて「20年アスパラガス“ビスケット”収穫量No.1地域」を決定するもの。応募者から抽選で500人に、限定ノベルティーやギンビスお菓子セットなど特別な賞品をプレゼントする。

 20年の賞品は、アスパラガスビスケット製品の詰め合わせまたは子どもと一緒にアスパラガスビスケットを楽しめるアスパラガスビスケットデザインの限定ネームキーホルダーを用意した。なお、当選者へプレゼントするアスパラガスビスケットの総重量は約134kgとなる。

 「アスパラガスビスケット」発売50周年の19年に行われたキャンペーンでは、「収穫量」1位は東京都、2位は愛知県、3位は神奈川県という結果になった、各地域の販売店舗ではオリジナルPOPの設置やディスプレーコンテストが開催され盛り上がりを見せた。(青柳英明)

 ▽特設サイトURL=http://www.ginbis.co.jp/campaign/20200104/asparagusnohi_2020▽公式ツイッター=@GINBIS_PR▽公式インスタグラム=@asparagus_campaign

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら