明治・伊藤ハム米久HD・マルハニチロ、「たんぱく摂ろう会」設立 すべての年代で健康に

総合 ニュース 2022.06.22 12418号 01面
右から小梶聡常務、松田克也社長、伊藤功一社長、中村丁次会長

右から小梶聡常務、松田克也社長、伊藤功一社長、中村丁次会長

 明治は伊藤ハム米久ホールディングス(HD)、マルハニチロと共同で、日本のタンパク質摂取量の低下や低栄養などの社会課題解決に取り組む。17日にコンソーシアム「めざせ1日80g!たんぱく摂ろう会」を設立。代表幹事を務める明治の松田克也社長は「たんぱく摂ろう会」を通して、すべての年代の人が心身共に健康で安心して暮らせる社会の実現を目指すとの考えを示した上で、取組みを日本全体を変えるムーブメントとするために、同じ志を持つ、食品企業が垣根を越えて連携することで「日本のタンパク質を摂取