胃心伝真=昆虫食

総合 コラム 2022.06.27 12422号 01面

 昆虫食の「拒否感情」の研究を17年に開始したのが九州大学の錢〓(センコン、〓は王へんに昆)准教授。昆虫食の伝統を持つ国は、伝統がない国よりも拒否感情が高いことや一般食品に比べ、昆虫食は病原体を連想しやすく、食品安全性を重視する人は、昆虫食を食品に分類しない傾向があることを明らかにした▼当社主催の研究会で徳島大学渡邉崇人助教(グリラス代表取締役)は、昆虫食の国内産業の規模が諸外国に比べ小さいことの要因を「言霊」と推測。日本では縄文時代から昆虫食の風習があったといわれるが、食の

書籍紹介