19年度ロコモ商品市場は7.3%増 TPCマーケティングリサーチ調べ

総合 統計・分析 2021.03.01 12194号 03面

 TPCマーケティングリサーチの調べによると、2019年度のロコモティブシンドローム(ロコモ)関連商品市場は、前年比7.3%増の1566億円となった。10年間で約1.6倍に拡大。(1)関節痛などに悩む50代以上の増加(2)(1)の世代の積極的な社会参画(3)機能性表示食品制度の開始による各社の積極的な商品展開--などが要因に挙げられる。
 企業別売上高を見ると、サントリーウエルネスがシェア17.9%の280億円とトップ。次いでキューサイが同6.0%の9

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら