静岡流通特集

静岡流通特集:有力スーパートップに聞く=マックスバリュ東海・神尾啓治社長

小売 2020.06.27 12072号 02面
神尾啓治代表取締役社長

神尾啓治代表取締役社長

三重県の四日市泊店では調理現場が見える店内焼き上げの焼き鳥を販売

三重県の四日市泊店では調理現場が見える店内焼き上げの焼き鳥を販売

 昨年9月、マックスバリュ中部を吸収合併し、パワーフードで注目される浜松に本社を構えるマックスバリュ東海。「じもの」商品拡販、価格強化ブランド「トップバリュ ベストプライス」を強化し、新たな行動様式、価値観の変化に対応しようとネットスーパーの配送エリア拡大で、3月に磐田市、4月に浜松市でスタート。地域貢献活動では、富士山後世継承基金に売上金の一部や有料レジ袋の収益金を寄付するなど地域密着の運営で信頼獲得を目指している。神尾啓治代表取締役社長に今期の考え方などを聞いた。(藤田順

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 静岡流通特集

    静岡流通特集

    小売

     静岡県は、県内総生産が16兆4200億円と、全国10位に入る経済規模を有する。富士山、駿河湾、浜名湖などの有数の大自然とそれらがもたらす農産、海産物に恵まれ、さらにそれらから創出される加工食品産業も裾野が広く、厚生労働 […]

    詳細 >