静岡流通特集

静岡流通特集:有力スーパートップに聞く=遠鉄ストア・宮田洋社長

小売 2020.06.27 12072号 03面
宮田洋代表取締役社長

宮田洋代表取締役社長

将来を見据えた小型店の新たな形として出店し好調な「西伝寺店」

将来を見据えた小型店の新たな形として出店し好調な「西伝寺店」

 浜松市を中心に33店舗を展開する遠鉄ストアは、ここ数年新店を開設せず、個店の強化・食の安全体制の確立・「人財育成」に注力してきたが、今年の方針について宮田洋代表取締役社長は「商品・販売・鮮度・接客・人財」の五つの質のさらなる向上に努めつつ、新規出店を推進し攻めていくとしている。その言葉通り、今年3月末、4年半ぶりの新店を、人口密集エリアの商圏に合わせた形で小型店を開設。一方で、調剤薬局事業に新規参入し、既存の西ヶ崎店に店舗を構えるなど、将来のさらなる成長に布石を打ち、創業5

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 静岡流通特集

    静岡流通特集

    小売

     静岡県は、県内総生産が16兆4200億円と、全国10位に入る経済規模を有する。富士山、駿河湾、浜名湖などの有数の大自然とそれらがもたらす農産、海産物に恵まれ、さらにそれらから創出される加工食品産業も裾野が広く、厚生労働 […]

    詳細 >