シダックス、経営改革で再成長 営業利益、5年後50億円を目指す

外食 ニュース 2019.07.17 11910号 01面
志太勤一会長兼社長

志太勤一会長兼社長

 シダックスは11日、東京都新宿区の日本青年館ホテルで事業展開方針の発表を行い、志太勤一会長兼社長は中期成長目標として5年後の2024年に学童保育・学校給食の契約数増加、フードサービス赤字契約率改善で営業利益を2.9倍の50億円を目指し、唯一のアウトソーシングサービス企業として経営改革を実行して再成長すると宣言した。  同社は5月発表の決算短信では20年3月期の通期連結業績予想を未確定要素が多いことから未発表となっていた。  5月17日に開示したユニゾン・キャピタルとの資本業

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら