胃心伝真=後継者不足

総合 コラム 2021.05.07 12224号 01面

 毎年この時期は「全国麺類特集」の取材で岡山県の備中地区を訪問しているが、その備中地区では、昨年から麺工場のフル生産体制が続いている。コロナ禍の巣ごもり需要で乾麺の需要が増えたことに加え、島原地区や三輪地区の生産者数減少によって全体の生産数量が減少しており、そのしわ寄せが来ているとのことだ▼中国5県に本社を置く企業の約7割が後継者不足との実態調査がある。特に、高齢化が進む小規模事業では事業を継ぐ人材がおらず、廃業するところも多い。備中地区の麺生産業者も年々減少しており、状況は

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら