マル勝高田商店・高田勝一社長に聞く 看板NB「三輪の神糸」一新

初の外食店舗「てのべたかだや」を1階に設ける新社屋

初の外食店舗「てのべたかだや」を1階に設ける新社屋

 ●10年越し通年化目指す
 【関西】マル勝高田商店は、昨年新社屋を竣工。1階に直営店を構え、初の外食店舗「てのべたかだや」を開店。また看板NB商品「三輪の神糸」も社運を賭け一新し賛否両論を巻き起こした。高田勝一社長は「毎年、『変わらなければ』と言いながら何年も変われなかった。今、最初の一歩を踏み出す」という。縮小するそうめん業界で、気を吐く同社長に聞いた。(服部泰平)

 天候

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら