食肉加工品特集

食肉加工品特集:スーパーバイヤーに聞く 二極化対応強め売上げ・利益確保

乳肉・油脂 2022.05.13 12397号 09面

 量販店にとってダウントレンドとして認識されていた食肉加工品は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、外出自粛や飲食店の営業自粛・時短営業、テレワークの増加で内食需要が高まり、消費者の即食・簡便ニーズ対応として家庭用商品はおおむね堅調に推移している。21年は前年のコロナ特需の反動で前年割れとなったが、19年比では伸長している。22年商戦も内食化の傾向は続いているが、原材料や副資材、原油などの高騰で有力メーカー各社は今春から価格改定を実施しており、先行き不透明感が強くなっている

  • 食肉加工品特集

    食肉加工品特集

    乳肉・油脂

     食肉加工品の21年商戦は、前年が新型コロナウイルス感染症拡大による内食需要の高まりで家庭用が好調に推移した反動の影響もあり減産となっている。ハム・ソーセージの家庭用商品の伸びは鈍っているが依然内食化傾向は続いており、ハ […]

    詳細 >