日本水産、チリ・メルルーサ漁でMSC認証取得

水産加工 ニュース 2019.10.11 11955号 03面

日本水産(ニッスイ)の連結子会社であるエムデペス社(チリ・サンチアゴ)ほか3社が操業する、同国第10州・第11州・第12州海域でのメルルーサ・オーストラリスの底引きおよび中層トロール漁業・はえ縄漁業が、持続可能で環境に配慮した漁業と認めるMSC認証を9月24日付で取得した。ニッスイが3日公表した。

ニッスイは76年、大型トロール船の試験操業をチリ沖で実施し、その結果が有望だったため同国海域での未利用資源の漁場開発を目的として、78年にエムデペス社を設立した。メルルーサ、ホキ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら