日本水産、「活じめ黒瀬ぶり」TVCMを再投入

黒瀬ぶり商品画像

黒瀬ぶり商品画像

 日本水産(ニッスイ)は、グループ企業の黒瀬水産(宮崎県串間市)が生産する養殖ブリ「活(かつ)じめ 黒瀬ぶり」について、関東圏の1都7県でTVCM=写真=を投入する。すでに7月下旬~8月上旬に放映したが、28日~10月4日にも再度投入する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で水産物の販売が厳しい中、CM投入で拡販とブランドブリとしての認知獲得を図る。

 ニッスイ「活(かつ)じめ 黒瀬ぶり」は天然モジャコおよび同社が生産した人工種苗を、同社5ヵ所の漁場のいけすで育成したもの。独自のノウハウにより、夏でも脂ののったブリに仕上げている。水揚げ後は短時間のうちに同社加工場でフィレに加工し、チルドで全国に届ける。

 CMに登場するのは同社で働く従業員で、それぞれ個性的に同品を紹介している。(本宮康博)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら