日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

味の素AGF春季製品戦略(上)スティックに注力 アイス飲用訴求

連載 2019.01.16 11820号 02面

石川裕副社長執行役員

 ●パーソナル化・プレミアム化・健康軸で

 味の素AGF(AGF)は今春、「パーソナル化」「プレミアム化」「健康栄養」をキーワードに、同社が誇る独自の技術や価値「AGF Speciality」をベースに、さらなる成長と市場の活性化に取り組む。

 8日、本社で開催した春季新製品発表会で、石川裕副社長執行役員は「国内コーヒーの家庭用コーヒー市場は厳しさを増す中、パーソナル化に伴い、スティックが伸長している。春季製品の考え方として、アイスメニューの強化など、シーズナリティや外食トレンド...続きを読む

飲料

新製品 飲料