日本の漁業管理を世界が認める MEL認証、GSSIが承認

水産加工 ニュース 2019.12.16 11985号 01面
分厚い申請書類を見せGSSI承認へ至る経緯を説明するマリン・エコラベル・ジャパン協議会の垣添直也会長

分厚い申請書類を見せGSSI承認へ至る経緯を説明するマリン・エコラベル・ジャパン協議会の垣添直也会長

 魚種、漁法、加工・流通、食文化と多様性のある日本の漁業管理の手法を世界が認めた。基準適合の漁業にエコラベル表示を認める環境管理手法の水産エコラベル認証制度について審査・承認する民間国際機関GSSI(世界水産物持続可能性イニシアチブ)の理事会は13日、日本の水産エコラベル認証制度であるマリン・エコラベル・ジャパン(MEL)がFAO(国連食糧農業機関)の「責任ある漁業のための行動規範」「水産エコラベルのためのガイドライン」に準拠すると承認した。
 GSS