日本飲食団体連合会、設立総会 連携強化、36団体に拡大

外食 総会 2022.05.13 12397号 04面
壇上に並ぶ服部幸應会長(左から6人目)、佐藤裕久副会長(同5人目)ら食団連役員

壇上に並ぶ服部幸應会長(左から6人目)、佐藤裕久副会長(同5人目)ら食団連役員

 日本飲食団体連合会(食団連)は4月20日、会員数拡大に伴い、連携強化を目的に「一般社団法人日本飲食団体連合会設立総会」を東京都千代田区の帝国ホテルで開催した。食団連は「日本の食文化を未来に繋げ、食産業の発展とその従事者の社会的地位向上に寄与する」ことを目的に、日本の飲食業に関わる個人・中小規模の企業や専門店などを会員に持つ14団体が21年12月に設立した連合団体。22年1月の設立記者会見以降、多くの反響・問い合わせがあり、趣旨に賛同する会員団体が新たに22団体加わり、4月2