日本コーンスターチ、倉地運輸課設立 配送体制強化へ

菓子 人事 2019.06.17 11893号 03面

 日本コーンスターチが5月に物流事業部の下に設立した倉地運輸課は、自社で製造するコーンスターチ製品、水あめ、異性化液糖などの糖化製品や化工でんぷん製品を顧客へ安定的に配送する体制を整えるための新設部門だ。トラックを自社保有するとともに、ドライバーも自社採用した。今後はドライバー教育を徹底して、顧客の要望にのっとった納品サービスを提供するだけではなく、GPSを用いた運行管理を実施して配送時の製品トレースを可能にすることで、製品の「安心・安全・安定供給」を強化していく。  同社で

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら