納豆連とUSSEC、学生とアスリートのトークセッション開催 メダリストに学ぶ

体調管理などについて語った松田丈志氏(中央「ねば~る君」の左)

体調管理などについて語った松田丈志氏(中央「ねば~る君」の左)

 全国納豆協同組合連合会(納豆連)とアメリカ大豆輸出協会(USSEC)は9日、筑波大学東京キャンパス文京校で「2020年1月10日『糸引き納豆の日』記念 粘りが勝負!アスリートーーク!」を開催した。学生が参加してアスリートを招き、トークセッションなどを行うイベントで、今年は競泳オリンピックメダリストでスポーツジャーナリストの松田丈志氏を迎えた。松田氏は、体調管理は食事、トレーニング、睡眠の三つだと話し、無類の納豆好きであることを披露した。  野呂剛弘納豆連会長は納豆のアンチエ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら