日本豆乳協会、豆乳摂取10%増 高校生対象に調査

飲料 統計・分析 2021.03.05 12196号 05面

 日本豆乳協会は20年9~12月に「スポーツ×豆乳応援キャンペーン」に参加した全国31校の高校生約1万3000人を対象に豆乳の摂取に関するアンケート調査を実施、青森から沖縄の約8000件のサンプルを回収した。高校生や各家庭における豆乳の摂取状況には、地域差や男女差はなく、全体の約80%が「豆乳の摂取経験」があり、「豆乳をよく飲む」「豆乳をたまに飲む」という回答が19年調査比で10%ほど増加した。豆乳購入世帯の割合も増加し、43.5%の家庭で「豆乳をいつも購入している」か、「豆

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら