梅振興議員連盟、総会開催 5都県産地の取組み報告 21年産は豊作傾向に

農産加工 総会 2021.07.14 12261号 12面
大島理森会長(左)と二階俊博幹事長が梅酒漬け込みのデモンストレーションを行った

大島理森会長(左)と二階俊博幹事長が梅酒漬け込みのデモンストレーションを行った

近年の梅の販売状況を報告する中田吉昭理事長

近年の梅の販売状況を報告する中田吉昭理事長

 「第25回梅振興議員連盟(梅議連)総会」が6月30日、参議院議員会館で開催され、大島理森会長(衆議院議長)と二階俊博幹事長(自由民主党幹事長)が梅酒漬け込みのデモンストレーションを行ったほか、学校給食で梅を使用した献立を食させることなどを盛り込んだ決議文を採択した。
 例年より多い5都県の産地が出席、梅振興の取組みについて報告し、21年産は豊作傾向であることや各地の梅品種のブランド化について披露した。
 大島会長は「“令和”の

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら