全国納豆協同組合連合会、「納豆健康学セミナー」を映像公開

 全国納豆協同組合連合会(納豆連)は、納豆に関する研究の発表会「第16回納豆健康学セミナー」を映像で公開した。
 納豆菌が発酵過程で醸す酵素によって、糖尿病を抑制すると考えられるジペプチドが大豆から生成されていることは、すでに論文「Food Chemistry」で認められている。最近計測したところ、ほぼすべての納豆にそのジペプチドが含まれていることが明らかになったことなどの講演を公開している。
 高崎健康福祉大学農学部生物生産学

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら