2020新春の抱負:全国小麦粉卸商組合連合会・岡敬太郎会長

 ●安定供給継続が使命  昨年の国内経済は、不透明な国際情勢、米中貿易摩擦の影響や欧米の利下げによる円高懸念の中、業況は明るさもあったものの4四半期連続悪化となるなど停滞感もありました。  食品業界では、長梅雨、夏場以降の天候不順や自然災害の多発によりいまひとつ盛り上がりに欠け、10月には消費増税が導入された影響や暖冬などで市況は不透明感を増しており、消費者のマインドは後半にかけて弱含みで推移しました。また人口の減少、人手不足が社会に深刻な問題を与える状況が顕著になった一年で

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら