昭和産業、業務用小麦粉「翠蘭」 ギョウザ向けに展開

小麦加工 ニュース 2020.02.14 12013号 07面

 昭和産業は、業務用小麦粉の新製品として、同社初のギョウザ用小麦粉を展開する。新製品「翠蘭(すいらん)」(灰分0.33%、タンパク10.9%)=写真=の特徴は、これまで以上に白い色調で、黒点も少ない。  食感は口当たりの良い滑らかさと、食べやすい歯切れの良さを両立した。時間がたっても“ミミ”がかたくなりづらい設計となっている。荷姿は25kg袋で18日から出荷を開始する。(久保喜寛)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら