サンヨー食品、20年前期経常利益は27%増 多彩な喚起策奏功

小麦加工 決算 2020.07.06 12076号 02面

 サンヨー食品の20年3月期の事業概況は、売上高1756億7300万円(前年比2.6%減)、経常利益324億9300万円(同27.6%増)と減収増益で着地した。同社グループ中核事業の即席麺事業では、物流費などさまざまなコストの上昇を受け、6月に製品価格の改定を実施。価格改定後、需要が伸び悩んだものの、拡販策を展開することで売上げの確保に努めた。第4四半期の3月には新型コロナウイルス感染拡大防止のため家庭内で食事をとる機会が増加したことにより需要が急増した。  袋麺カテゴリーは

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら