日清食品HD、第1四半期は増収増益 外出自粛が作用

小麦加工 決算 2020.08.12 12095号 05面

 日清食品ホールディングス(HD)の21年3月期第1四半期連結業績(IFRSベース)は、売上高1205億6100万円(前年比13.9%増)、営業利益174億5200万円(同102.3%増)、税引き前利益179億7900万円(同93.5%増)、四半期純利益120億9500万円(同108.5%増)となった。  セグメント別で見ると日清食品の販売状況は、カップ麺類、袋麺類ともに通常の需要に加え、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた外出自粛による商品需要の増加も売上げに貢献した。利

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら