ニップン 新事業領域への挑戦(上)豆腐原料「ソイルプロ」 汎用性高く2桁超成長

農産加工 連載 2021.10.11 12307号 02面
コメ代替として炊き込みご飯なども提案していく

コメ代替として炊き込みご飯なども提案していく

 ニップンが新しい領域の事業として取り組んでいるのが「ソイルプロ」だ。「ソイルプロ」は、プラントベースフード市場が拡大する中、豆腐を原料とした植物性タンパク食品として同社グループ会社のオーケー食品工業と連携して開発したもの。20年10月から「ソイルプロ そぼろタイプ」を発売開始した。大豆ミートが中心の中で“豆腐を由来とした新しいタイプの植物性たんぱく素材”という新しい切り口のプラントベースフードの素材を展開していくことで、新たな選択肢を提供していくとともに、市場の拡大を目指し