キリンビールなど3社、10月から価格改定

酒類 ニュース 2020.05.29 12057号 02面

 キリンビールを含むグループの酒類メーカー3社は日本国内で販売するビール類、紹興酒、ワインの生産者価格を10月1日出荷分から改定する。同日からの酒税率改正に伴うもので、5月26日に発表した。対象となる主な商品はビール「一番搾り」、新ジャンル「のどごし〈生〉」「本麒麟」、永昌源の紹興酒「古越龍山」、メルシャンのワイン「おいしい酸化防止剤無添加ワイン」「フロンテラ」など。(丸山正和)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら