VOICE:サントリーBWS・鳥井信宏社長 酒へのニーズに驚き

酒類 ニュース 2021.01.13 12170号 01面

 昨年は酒類よりも飲料の落ち込みが大きく、驚いた。飲料は移動制限の影響を大きく受けた一方、自宅でほっとするときに酒が求められており、酒への潜在ニーズの高さを再確認した。
 酒市場の先行きは不透明だが変化は続く。総合酒類メーカーとしてニーズに対応した価値提案で新たな酒文化をつくっていきたい。私自身は安全・安心が担保されれば、外で酒を飲むのはコミュニケーションのためにも大切だと深く信じている。今後も、そうした前提で飲食店さまへの支援を続けていく。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら