キラリと光る中小飲料メーカー特集

キラリと光る中小飲料メーカー特集:三田飲料 存在意義を見つめ直し

飲料 2020.08.07 12093号 09面
三田大介社長

三田大介社長

 ●新たな体制づくりに着手  三田飲料は「価格以上の価値の提供」や「顧客の課題解決」に取組み、取引先や外食産業、飲料業界全体だけでなく、消費者、生産農家を含めた原料メーカーに加え、自社の社員の幸せを追求している。今春のコロナ禍による影響を受ける中、「三田飲料」の存在意義を見つめ直し、アフターコロナの新たな社会様式に対応する体制づくりに着手している。  三田大介社長は「今春の新型コロナ感染症拡大による事業への影響を受ける中、2月後半から、“何かが変わりつつある”という心づもりが

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • キラリと光る中小飲料メーカー特集

    キラリと光る中小飲料メーカー特集

    飲料

     中小飲料企業を取り巻く環境は厳しさを増している。今春から続く、新型コロナ感染症の拡大は各社に大きな影響を与えている。だが、その状況下で、じっとこらえながら、知恵を絞り、ウィズコロナやアフターコロナへの対応や逆襲を狙う。 […]

    詳細 >