大塚食品、「ゼロミート」浸透図る サステナブルレストランとコラボメニュー

農産加工 ニュース 2020.09.23 12118号 01面
米澤文雄シェフ(左)と嶋裕之新規事業企画部部長

米澤文雄シェフ(左)と嶋裕之新規事業企画部部長

 大塚食品が展開する大豆を使用し肉不使用の「ゼロミート」ブランドは家庭用・業務用製品の両軸展開で、消費者とのタッチポイントを拡大し、さらなる認知拡大や浸透に取り組む。健康や人口、エコの三つの社会課題を解決するため「サステナブルに貢献する製品」として開発した素性を訴求し、コロナ禍で高まる「サステナブルな買い物意識」という消費者インサイトに対応する。17日からはサステナブル・グリルレストラン「The Burn」の米澤文雄シェフとコラボレーションしたメニューを同レストランと宅配で開

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら