2021新春の抱負:精糖工業会・樋口洋一会長 全力で苦境乗り切る

菓子 インタビュー 2021.01.20 12173号 06面

 このたびの新型コロナウイルスにより、経済活動は大幅な縮小を余儀なくされました。その影響は広範囲かつ甚大であり、私ども砂糖業界も例外ではありません。
 20年4~6月期は、いわゆる「巣ごもり消費」により、家庭用製品の販売は健闘したものの、外食・観光需要の低迷、インバウンド需要の消滅などによって菓子・飲料などの売上げが激減したことから、出荷量は前年比で約13%減少しました。
 その後も、7~8月の感染再拡大によって消費低迷が続いた

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら