不二製油、油脂加工製品を価格改定

 不二製油は19日、油脂加工製品を価格改定することを発表した。20年から食用油の原料である大豆・パームの価格が高騰し、コスト環境が悪化しているため。4月1日から、油脂製品・マーガリン製品・ショートニング製品を対象に、kg当たり25円本体価格を値上げする。
 大豆相場は、天候不良によって米国大豆の生産が想定以下で、中国による輸入急増で、20年夏以降需給がひっ迫している。米国大豆の在庫は13年以来の低水準に落ち込み、価格は14年以来の高値で推移している。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら