ごま油特集

ごま油特集:岩井の胡麻油 伝統圧搾法を一貫継続 差別化商品として評価受ける

乳肉・油脂 2021.09.08 12289号 05面

 岩井の胡麻油は1867(安政4)年の創業以来、160年以上にわたり伝統製法である圧搾法を一貫して継続。化学製法や添加物を使用せず、品質や味覚を追求したごま油製品を展開している。近年では、家庭用で西日本への販路を着実に拡大。品質に裏付けられたブランド力で差別化商品としての評価を受け、全国規模で認知度を高めている。
 同社の前期から今期事業は、新型コロナの影響を業務用で強く受けたものの、家庭用・加工用(ドレッシングやたれなど加工食品向け)が好調に推移。コ

  • ごま油特集

    乳肉・油脂

     ごま油市場は、食用油屈指の成長カテゴリーとして拡大している。中でも家庭用は20年、新型コロナによる内食増や巣ごもり需要に加え、「かける」「あえる」などの生使い用途がさらに浸透し、金額ベースで約370億円(家庭用・本紙推 […]

    詳細 >