伊那食品、食品工業展に「エンドレスカットマシーン」展示。寒天の製造完全自動化に

伊那食品工業㈱(長野県伊那市、0265・71・1121)化工機部は、連続式寒天ゲル定型切断機「エンドレスカットマシーン」‐写真‐を5月29日まで千葉・幕張メッセで開催された「'92国際食品工業展」に参考出品した。同機は、従来五ガロン缶を用いてゲル化させていたみつ豆の寒天や杏仁豆腐を、原料の溶解段階からゲル化、切断までを完全自動化したもので、二〇時間~二四時間かかっていた工程を、わずか一、二時間に短縮した。世界最大の寒天メーカーが開発した製品だけに、展示会でも注目を集めていた。