豆腐特集:太子食品工業・工藤茂雄社長に聞く(1)

農産加工 特集 2000.06.28 8708号 12面

太子食品工業(株)(本社=青森県三戸郡、0179・22・2111)は昭和15年、青森県三戸郡南部町で工藤商店として創業、納豆の製造販売を開始し、39年に改組して太子食品工業(株)になった。46年11月には十和田工場の操業を開始、48年には少食少量化時代に対応して、日本で初めてミニサイズの豆腐(ミニ奴)集積パックで発売、全国的な反響を呼んだ。53年には簡便化時代に対応した味付き油揚げ(おいなりくん)を発売。主婦から人気を得て全国的に販売を開始する。以後、平成10年4月にはHAC

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら