ローソン、ジャストスポットなど70店を買収、首都圏の密度増す

小売 ニュース 2002.03.06 8974号 3面

(株)ローソン(本部=東京都港区、03・5476・6803)は3月中旬、東急グループの東弘商事からCVSトークス約一〇店の営業権を、3月末にはCVSジャストスポット六一店を展開する飯野リテイルの全株式を譲受する。両社とも事業多角化の一環でCVS事業に参入したが、店舗数・売上げが伸び悩み事業継続が難しいと判断した。ローソンは重点開発エリア・首都圏での店舗密度アップを進める。 東弘商事は東急線の駅売店事業などを展開。一九七六年にトークス第一号店を開店、直営方式で店舗を増やしてきた

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら