2022新春の抱負:全国酒販協同組合連合会・海田耀市会長 組織力でPB酒育成

酒類 インタビュー 2022.01.14 12347号 05面

 新型コロナウイルス患者が国内で初めて検知されてから2年が経過しました。その間、不要不急の外出自粛、緊急事態宣言、飲食店の営業時間が制限されるなどの影響で酒販店にお客さまが来ない、酒が売れない、飲食店への販売が見込めないなどの苦しい状況が続いていました。しかし昨年、ワクチン接種が開始され、その効果が8月下旬ごろから新規感染者数の減少という形に表れております。
 酒類市場において、大手メーカーは一部商品で消費者と直接販売を行っている現状があります。このこ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介