近畿大学、銀座に専門料理店を開店 養殖魚の価値向上、大学ブランド強化へ

左から宮下盛水産研究所長、塩崎均学長、逵浩康アーマリン近大社長

左から宮下盛水産研究所長、塩崎均学長、逵浩康アーマリン近大社長

銀座店の店舗イメージ

銀座店の店舗イメージ

 近畿大学(大阪府東大阪市)は、東京・銀座コリドー街に養殖魚専門料理店「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所 銀座店」を12月2日にオープンする。同大学水産研究所が世界で初めて完全養殖に成功した「近大マグロ」を中心に、タイ、ヒラメ、ブリ、カンパチなど「安全・安心でおいしい」18種類の魚を消費者に提供することで、養殖魚の価値向上を図るとともに、近大の総合大学としてのブランド強化を目指す。  同店は、今年4月にグランフロント大阪(大阪府大阪市)にオー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら