新時代のブルーエコノミー探る サステナブル・シーフードの可能性(1)求められる資源管理

水産加工 連載 2020.10.19 12133号 02面
IUU漁業は世界的な問題となっている

IUU漁業は世界的な問題となっている

 2055年に100億人を突破する世界人口の食料需要を満たす貴重なタンパク源として、水産物は国際的な注目の中心にある。日本では1980年代以降の漁獲量減少や魚食調理機会の減少など、さまざまな課題を抱える。しかし、近年は70年ぶりとなる大規模な漁業法改正や、企業におけるSDGsの戦略化など、持続可能な水産業に向けての官・民双方のムーブメントは加速していると言って良い。その中で注目されるのが、海の生物の成育に必要な環境を保全し、再生産のペースを守りながら漁獲・養殖された「サステナ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら