明治、宅配進化でシニアサポート 「健康二次被害」防波堤に

小池康文氏

小池康文氏

安元敬亮氏

安元敬亮氏

 明治は、全国約3000店の特約店ネットワークと商品力を武器に、宅配市場での健康貢献へのシフトアップを進める。コロナ禍で深刻化してきた高齢者の筋力低下などに正面から向き合い、他企業との協業や新商品・運動サービスの提案などで「健康二次被害」の防波堤としての社会インフラ構築を目指す。昨今参入企業も増加しレッドオーシャン化しつつある同市場において、特約店を地域の健康を支えるワン・トゥー・ワン・コミュニケーションの拠点として再組織化していく方針だ。新常態の生活様式の浸透で、顧客とのリ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら