森永乳業、21年3月期決算 PM改善で最高益 中計目標超え目指す

乳肉・油脂 決算 2021.05.19 12229号 04面

 森永乳業の21年3月期連結決算は、減収増益での着地となった。売上高はコロナ禍で業務用乳製品の苦戦が響いたものの、営業利益はヨーグルトやアイスクリームなどによるプロダクトミックス(PM)の改善などで、5期連続で最高益を達成。ドイツのミライ社を中心とする海外グループ会社も大きく貢献した。中期経営計画の最終年度となる今期もさらなる企業体質と事業の強化を推進し、売上高5020億円(収益認識に関する会計基準適用後前年比2.7%増)、営業利益310億円(同7.4%増)と、計画目標を超え

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら