森永乳業、ドリンクヨーグルト容器を15%軽量化

 森永乳業は、5月から利根工場で稼働を開始したドリンクヨーグルトの新製造ラインで、従来のものより15%軽量化したPETボトル容器を採用した。石油由来プラスチック使用量削減の取組みの一環。同工場の既存ドリンクヨーグルトラインでも、今年度中に順次軽量化した容器に切り替える予定としている。
 切り替えの対象は「トリプルヨーグルト ドリンクタイプ」「ビヒダスヨーグルト 便通改善 ドリンクタイプ」「メモリービフィズス 記憶対策ヨーグルト ドリンクタイプ」「カラダ