明治、「イクボス企業同盟」に加盟

松田克也社長(右)が「イクボス企業同盟」の調印を行った

松田克也社長(右)が「イクボス企業同盟」の調印を行った

 明治は6月28日、特定非営利法人ファザーリング・ジャパンが設立する「イクボス企業同盟」に加盟した。21年6月に改正された育児・介護休業法が4月から順次施行となり、男性の育児休業取得推進が進められている中、乳幼児用ミルクを取り扱うメーカーとして、育児休業をより取得しやすい環境づくりを推進していく。
 今回の加盟は、同社のダイバーシティ&インクルージョン推進の一環。部下や同僚のワークライフバランスの向上を目指し、個人のキャリアを応援する上司「イクボス」を