FABEX2021:はくばくなど、精麦・雑穀類を訴求 メニュー多様性紹介

農産加工 展示会 2021.06.04 12238号 05面

 食物繊維豊富な精麦や雑穀類は、コロナ禍で注目食材だ。4月21~23日に東京ビッグサイト青海展示棟で開催された「ファベックス2021」では、はくばくと種商、イーゼンがその健康性やメニュー多様性などを紹介した。
 はくばくは、豊富な食物繊維や多様な物性、商品バリエーションなどもち麦に代表される大麦の魅力や、おいしい食べ方を壁面を使い訴求。ホクトとのコラボレーションで、「大麦雑穀ときのこたっぷり弁当」「きのこと押麦のフリッタータ」「きのこともち麦のクリーム

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら