東洋ライス、21年3月期は最高売上げ 健康米や精米プラント技術で

農産加工 決算 2021.06.18 12245号 03面

 東洋ライスの21年3月期は、売上高で前年比13.3%増の103億6400万円、当期純利益同40%増の13億2900万円の増収増益となり、過去最高売上げを達成した。独自技術による健康米中心のコメ販売と、精米関連機器が主要事業の同社にとって、コロナ禍による業務用中心にしたコメ消費減の加速、これに伴う米穀業界の収益悪化などの逆風を、「金芽ロウカット玄米(ロウカット玄米)」の大幅拡大や、精米工場に収益を生む超高効率精米プラント技術で追い風とした。
 コメ販売

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら