国分北海道、道産青梅使用のシリーズ第3弾「島梟“梅”32年」を限定発売

酒類 ニュース 2019.09.23 11945号 09面

 国分北海道はオリジナル酒類ブランド「島梟」シリーズの第3弾として、長期熟成ブランデー仕込み梅酒「島梟“梅”32年」=写真=を数量限定で発売している。  「島梟」シリーズは北海道内で生産されている酒類の中で高い評価を得ており、国分北海道が自信を持って国内外に紹介する商品として、メーカーと共同開発するオリジナルブランド。  シリーズ第1弾は昨年2月に十勝30年貯蔵ブランデー2品、シリーズ第2弾は今年6月に「島梟 甘熟SWEET RUBY 20年」を発売。売上げの一部を絶滅危惧種

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら