2022新春の抱負:全日本漬物協同組合連合会・野崎伸一会長 新規開拓などまい進

 21年を振り返りましても、周知の通り新型コロナ感染症が影響し、経済が停滞した中で厳しい商いを強いられたのではないでしょうか。長引く緊急事態宣言下で、生活様式が変容しさまざまな影響がマーケットにも及びました。宣言の解除により、ようやく人流、観光客が増加し、コロナ以前とはいかないまでも経済活性化の兆しと今後の状況改善を示唆する動きととらえ、各社事業の活性化が大いに期待されます。
 一方で新たな変異株の出現も21年末に大きな話題となり、この新年以降も予断を