シリアル食品特集

シリアル食品特集:日本食品製造 20~40代へ普及を オートミール訴求

菓子 2020.03.23 12028号 09面

 【北海道】日本で初めてコーンフレークやオートミールなどのシリアルを製造・販売した日本食品製造は、牛乳をかけて加熱せずに食べるコーンフレークやグラノーラなどの「コールド・シリアル」やオートミールのように加熱調理しておかゆ状にして食べる「ホット・シリアル」の両方を製造。乳児からシニア層に対応し、世代別に異なるシリアルの全方位のメニュー訴求に取組むフルレンジのシリアルメーカーだ。  販売が好調なオートミールは、乳児から高齢者までおかゆ状にして食べることが多いが、今後の施策について

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • シリアル食品特集

    シリアル食品特集

    菓子

     ●コーンフレークに追い風 新規加えて離反再獲得 2月販売実績は20%増  シリアル市場が回復基調に入った。KSP-POSデータによる2019年3月~20年2月の販売実績は、数量ベースで前年比0.2%増、金額ベースではほ […]

    詳細 >